スポンサーPR

2016年11月14日

キツツキの穴はいくつも一直線

キツツキの仲間が開けたと思われる木の穴です。

一直線に並んですごいなあと思って見上げたら、その穴がもっと上まで続いている。

161027hayasi_7109.png


わわわ、いったいいくつの穴が開いているんだろう。
1、2、3、4、5、・・・・10個くらい?


161027hayasi7107.png



それにしてもキツツキに聞いてみたい。
どうして、同じ方向に?
風あたりかな。

しかも、まっすぐな木が好きなのかしらね、この木、辛いわね。
巣穴になりそうな大きな穴もあるけど、虫をつついたような小さな穴もありますよ。

161027hayasi7108.png





札幌市 ブログランキングへ

スポンサーPR








posted by hokkai-2 at 15:41| ひだまり公園の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

秋には葉を落とす松、落葉松(カラマツ)

落葉松。

その名の通り『葉を落とす松』という事ですね。



北海道の地元では『落葉』って言う事が多いように思うけど、正式にはカラマツって言うみたいで、ニュースなどで話題になる時は『カラマツ』と言っています。






161113rakuyoumatu7320.png





松の葉って、冬でも青々しているものが多いけど、カラマツは広葉樹と同じように、葉が黄色く紅葉して落ちてしまいます。
落ち葉のすき間にもびっしり落ちてクッションになって、まるでジュータンを敷いたかののようにフッカフカに。
成長するのも比較的早く30年ほどで利用できるということで、北海道には沢山植林されたと聞いた事があります。

161113rakuyoumatu7317.png




ところで、カラマツの枝って、すんごくよく燃えるって知ってました?
昔、撒きストーブを炊いていたいたころ、母親がカラマツの枝を焚き付けにしていたのを覚えています。
パチパチパチってすんごく燃えるの。



先日まで紅葉していた日だまり公園の木々の葉も、今では落ちて随分見通しがよくなりました。
そうすると、普段、見られなかった奥のほうの木も見えてきます。
よく見ると、カラマツが1列になって下から山の上に向かって植えられていることがわかります。
昔、このカラマツが、何らかの境界線だったんじゃないかな。


161113rakuyoumatu7302.png



落葉(カラマツ)の林に生える『落葉きのこ』



札幌市 ブログランキングへ


スポンサーPR







posted by hokkai-2 at 20:09| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

ナニワズは11月になってっも青々

11月ともなると、殆どの草は枯れてしまう中で、青々とした色を見せているのは笹くらいだとうと思っていたら、ここに、肉厚な葉をそのままに青々としている草がありました。



オニシバリ。別名はナニワズ。



161112onisibari001.png






なんて強い草なんだろうとびっくり。

正確には、低木の仲間になるようですが、背丈はほんの30~40センチほどです。


春に、雪の中からすでに青々した葉を覗かせるオニシバリは、もしかしたら冬の間中、雪の下でも枯れる事なく緑の葉を保っているのではないかしら。





花は黄色い可憐な花。

けれど、その茎の丈夫さはオニだってしばれるほどだとか。

だからオニシバリね。
笹にも勝る生命力ですね。




オニシバリ(ナニワズ)の花の様子




ナニワズ(オニシバリ)の真っ赤な実






モミジが赤くなる理由






161112onisibari002.png




札幌市 ブログランキングへ




スポンサーPR







posted by hokkai-2 at 20:45| 黄色い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

ひだまり公園の新しい東屋もうすぐ完成?

ひだまり公園の東屋が壊されたのが10月の6日。

ガガガ===バキバキ・・・っという音に見てみると今までの東屋が壊されている最中でした。




161111azumayakowasi0016794.png






それまでの東屋は木造の立派な2階建て。

ひだまり公園が出来た頃からですから、もう20年以上になりますね。

その間に、あちこちガタがきたり、イタズラで壊されたりを繰り返し、とうとう新しい東屋に交代する事になったようです。



161111azumayakowasi6796.png







新しい東屋がだいたい完成したようなので、ちょっと見学。

あら・・・

前のとは随分違う。

東屋というおもむきはないね、休憩所って言う感じね。




真新しいベンチが、まだビニールがかかってる。

春にはお披露目ですね。


161111kouennn7308.png





札幌市 ブログランキングへ


野バラの実を食べてみた




スポンサーPR







posted by hokkai-2 at 15:58| ひだまり公園の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

レースのような虫食いの葉

虫が食べたと思われるスカスカの葉っぱ。
まるでレースみたいだね。


一匹なのか、それとも団体様で食べたのか、そのあまりの食べっぷりの良さに、命を繋ぐことへの大きな力を感じてしまいました。


この虫が食べた葉っぱは、1本の同じ植物で、すぐとなりの葉っぱには見向きもしていません。
味が違うのかな、それとも硬さかな。
いずれにしても、つまみ食いすらしていません。

なんの草なんだろう。そして、この草が大好きな虫などんな虫なんだろう。


161015hayasi6850.png



161015林6855.png





モミジが赤くなる理由







札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 19:34| ひだまり公園の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

ひだまり公園のマムシ草の赤い実

マムシ草の赤い実。
茎の模様がマムシみたいな模様をしているからマムシ草って言うらしいけど、本当のマムシにはもう何年も会っていないので、マムシ草の模様が本当に似ているかは、ちょっとわからないけどね。

花の形も面白いけど、その実も真っ赤で随分目立ちますね。
写真は10月15日に撮影したもので、今日(10月28)は、同じ場所にはもうありませんでした。

ところでマムシ草は、この真っ赤な実も含めて猛毒だそうです。
特に球根の毒は強くて、知るに触っただけでも、炎症を起こしたりするそうなので、いたずらに引っこ抜いたりなんかしちゃダメですね。


161015マムシグサ林6846.png



161015mamusigusa6849.png



マムシグサの新芽はこちらでごらん頂けます。
http://hokkaipopura1361-2.seesaa.net/article/419097460.html


モミジが赤くなるのは散るまでその木に尽くすため







札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 16:13| 緑の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

林には、ドングリがいっぱい


ひだまり公園の散策路は、どこもかしこもドングリが転がっています。


風が止んだ静かな林を歩いていると、鳥の声に混じって、ポタン・・・バサ・・・
と何かが落ちる音が聞こえてきます。
クルミや木の枝、中には、リスの食事中の音も聞こえてくる。
でも、その中でも多いのは、ドングリじゃないのかな。
南側には、ちょうど散策路のわきにドングリの木があるので、ポカンと口を開けていると危ないかも。

161026otiba026833.png




161015donnguri6838.png



161015donnguri6837.png



北海道の冬の風物詩、雪虫の話。
綿毛の雪虫になれるのは秋生まれだけ



札幌市 ブログランキングへ

スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 11:09| ひだまり公園の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

ひだまり公園、エゾリス再会


秋が深まってきましたね。
日だまり公園の大きな東屋が取り壊されて工事中。
時々大きな音がしてきますが、久しぶりに、エゾリスに会う事ができました。

161020hayasi6932.png


よかった。
工事の音にも逃げ出さず、ここに、住んでいてくれるようです。




奇麗に2つに割れたクルミは、きっとエゾリスだろうなあと思っていました。

161015kurumi6870.png



葉っぱのかげからこちらを覗いているのがわかったもね。

161022ezorisu6972.png



161022ezorisu6975.png



雨が少し降っていたので、シッポに水滴 がついているね。

161022ezorisu0400.png



もう少し詳しい写真を、こちらでも載せています。
近所のエゾリスに余裕で観察される





札幌市 ブログランキングへ

スポンサーPR





posted by hokkai-2 at 11:56| エゾリス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

ツリバナは手鞠のような実が5つに割れて種が出る

真っ赤なツリバナが目に入りました。

木の緑が薄くなり始めた季節に、鈴のように下がったツリバナは、色が鮮やかでとても目立ちますね。


160903ツリバナ_6164.jpg



下から見るとどうなっているのかしらと、ちょっと薮に入って見上げてみると、種なのに、花が咲いているみたいで可愛らしい。

ツリバナのホントの花も、ちょっとピンクがかった可愛らしい花だそうです。
来年はそっちもしっかり見ておきたいです。


160903ツリバナ_6166.jpg



160903ツリバナ_6167.jpg



手鞠のような実が、5つにパカーっと割れて、中から種が出て来るんですね。
種はツヤツヤ。
まるでコーキングされているみたいです。


160903ツリバナ_6162.jpg



ひだまり公園の西側、ベンチまで歩く途中で見る事ができますよ。




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 12:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

イチイの見は北海道ではオンコの実

オンコの実がついています。

私はオンコって言ってるけど、そtrは北海道や東北地方の呼び方で一般的にはイチイって言うそうです。

聖徳太子や、神社の神主さんが、胸にヘラのような物を持っていますよね、『シャク』と言って、あれがオンコの木から作られているそうです。

口に入れるとヌルっとしてて、ほんのり甘いんです。
大人になってわかったのですが、その種は猛毒だそうですよ。
決して種をかじったりしてはいけません。

でも、見ていると、そんな毒のあるような種には見えないですよね。

160901オンコの実6087.jpg




160901オンコの実_6089.jpg





160901オンコの実_6083.jpg



札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 13:33| その他の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

トリカブトは紫色の花

トリカブトの花が咲いていました。
トリカブトは猛毒と聞いています。

昔アイヌの人達が狩りをする時に、この毒を矢に塗ったそうです。
矢のその肉は、その部分を大きく切り取って熱を通して食べたと聞いたように思うけど、さだかじゃないのでマネしたらダメですよ。


それにしてもきれいな紫色ですね。
トリカブトは猛毒だけれど、使い方によっては心臓の薬にもなるそうです。
はに事もさじ加減ですね。


160909トリカブト_6276.jpg



D160909トリカブト_6270.jpg



160909トリカブト_6274.jpg




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 16:40| ひだまり公園の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

ベニイタドリの花

イタドリの花が咲きました。
このイタドリ、ピンク色が混じっています。

ベニイタドリという花のようです。
別名はメイゲツソウ(明月草)。


白い花とピンクの花が混じって咲いていて、きれい。

160901イタドリ_6063.jpg



160901イタドリ_6065.jpg



160901イタドリ_6071.jpg




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 09:44| 白い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

ひだまり公園に大きなスズメバチの巣

ひだまり公園の林の散策路を歩いていたら、5mほど離れた薮の木におもそうに付いているおおきな固まりを発見。

スズメバチの巣!!
なして今まで気付かなかったんだろう。

160903スズメバチ_6183.jpg




ラグビーボールくらいの大きさです。
よく見ると、巣の下の出入り口付近にスズメバチがウロウロしている。
こりゃ近づけないわ。
ここは、子ども達や散歩の人も通る散策路だし、ちょっと危ないかもね。


秋は、春から作り始めた巣は一番大きくなる頃。
蜂の数もとっても多くなって、新しい女王蜂が誕生する次期です。
スズメバチにとっては大事なとき、攻撃性が増すのも、秋が1番危険な時期なんだそうです。


さっそく、役所に連絡したので、駆除に来て下さると思いますが。

160903スズメバチ_6187.jpg





札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 23:38| 虫や他の生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

オオカメノキに赤い実がなりました

オオカメノキに、丸くて赤い実がなりました。



160901オオカメノキ_5755.jpg


160901オオカメノキ_6116.jpg



花は白くて、まるで宙に浮いたアジサイのよう。

実も、可愛いですね。

でも、オオカメノキは、冬芽げチョー可愛いんです。



浮かぶオオカメノキの花はこちら >>
http://hokkaipopura1361-2.seesaa.net/article/418336189.html

まるで兄弟!オオカメノキの冬芽 >>
http://hokkaipopura1361-2.seesaa.net/article/433535703.html

その他の冬芽 >>
http://hokkaipopura1361-2.seesaa.net/category/24501478-1.html





札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR







posted by hokkai-2 at 09:39| 白い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

たわわのノブドウの実が芸術品のよう

ノブドウがたわわに実っています。

薬草になるそうですが、普通のブドウとは違って、そのまま実をバクバクと食べるわけにはいきません。

でも、ノブドウの実ってよく見ると芸術品のような色をしていますね。
1つの房の中でも、実の色が違っています。

160827のぶどう_5701.jpg




5712.jpg



160827のぶどう_5700.jpg



160827のぶどう_5707.jpg







札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 22:58| その他の植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

クズの実が枝豆みたいに鈴なり

先日咲いていたクズの花。とっても甘くていい香りを放っていましたが、もう実を付けていました。
ちょっと見、実の入っていない枝豆みたいです。

DSC_5782.jpg



160827くずの実5781.jpg




クズの花のようすはこちら
http://hokkaipopura1361-2.seesaa.net/article/440974013.html



札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 17:01| 紫の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

身近なドクダミだけど、効用がすごいのね

ドクダミは、漢方薬としてもお馴染みですね。
日だまり公園と隣接している手稲墓地の奥に咲いていました。

地面から、水がにじんで湧き出る場所があって、その湿地がドクダミにとって居心地のいい所のようです。


160806ドクダミ_5233.jpg





160806ドクダミ5242.jpg





160806ドクダミ_5237.jpg


ドクダミの効能は、毛細血管を強化する・ 動脈硬化を予防する・抗糖化作用・胃炎や胃かいよう
・高血圧の予防・血行改善で肩こり解消・糖尿病予防・冷え症 予防・膀胱炎・蓄膿症予防・アトピー性皮膚炎や花粉症のアレルギー対策あどなど・・・

すごすぎる!!

ちょっとしらべただけでもこんなにあるのか!!



どくだみ茶、飲んでみようかな・・




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 17:36| 白い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

ひだまり公園のセイタカアワダチソウ

日だまり公園の池の傍に咲いていたセイタカアワダチソウ。

背が高くて、ややもすれば人の背ほどにもなっちゃいます。

ウィキペディアによれば、明治の頃に観賞用として持ち込まれてから強い繁殖力で広まったそうです。
それでも北海道ではまだ少ない方だそうです。

モグラやネズミの糞尿などの成分が好きらしいのですが、そのモグラやネズミも駆除され少なくなったことで、このセイタカアワダチソウの生息地も少なくなりつつあるそうです。

あと、この茎ですだれも作れるそうですよ。
茎がしっかりしているんですね。


160815アワダチソウ01.jpg


160815アワダチソウ02.jpg



160815アワダチソウ03.jpg




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR






posted by hokkai-2 at 20:49| 黄色い花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

ひだまり公園のミヤマトウバナ

ミヤマトウバナは、遊歩道の端に咲いています。

シソ科の花だそうです。
よく見ると、似ているかな。

日当りの良い所が好きな紫蘇と比べて、このミヤマトウバナは、あまり日があたらないところが好きみたいです。


160806ミヤマトウバナ_5184.jpg




160806ミヤマトウバナ_5181.jpg




160806ミヤマトウバナ_5177.jpg




札幌市 ブログランキングへ


北海道の植物図鑑 北海道の山菜  山菜の食べ方 北海道の野鳥


スポンサーPR







posted by hokkai-2 at 22:09| 紫の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。